子宝☆ご利益情報- 不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』


応募はコチラ

子宝☆ご利益情報

チェックしておきたい子宝ご利益情報

子宮筋腫とは子宮の内外にできる良性の腫瘍のことです。
不妊を乗り越え赤ちゃんを授かったご夫婦の中には、病院治療など以外に、子宝にご利益のあるもののおかげで授かることができたという方々もいらっしゃいます。
いわゆるジンクスとも呼ばれる、科学的・医学的な根拠のないものですが、多くの方が実際に試されているものです。
子宝神社の参拝にお守り、風水・石・キーホルダーなど多岐にわたりますが、その中でもとくに注目度の高い3つのご利益情報をご紹介いたします。

冷えや婦人病に効果のある「子宝湯(温泉)」

全国には子宝湯と呼ばれる温泉があちこちに点在します。
子宝湯の由来は各地でさまざまですが、多くのお湯が不妊の原因になりやすい冷え性や慢性婦人病に効果のある、アルカリ性単純泉です。全国にある子宝温泉の一部をご紹介します。

【北海道・東北エリア】
小安峡温泉
乳頭温泉郷

【関東エリア】
鬼怒川温泉
北温泉
小砂温泉
草津温泉

【東海エリア】
平湯温泉
白川郷平瀬温泉
大滝温泉
吉奈温泉

【北信越エリア】
栃尾又温泉
熊の湯温泉
下諏訪温泉
和倉温泉

【近畿エリア】
太閤温泉
城崎温泉
有馬温泉
湯の峰温泉

【中国エリア】
鷺の湯温泉
吉岡温泉
真賀温泉

【九州・沖縄エリア】
別府温泉
赤水温泉
天ヶ瀬温泉
嬉野温泉

強い繁殖力を持つ子宝植物「子宝草」

全国には子宝湯と呼ばれる温泉があちこちに点在します。
この子宝草には、上手に育てると妊娠できる、子供が授かった方から子株を分けてもらうと妊娠しやすくなるというジンクスがあります。一般的に、クローンコエ・子宝弁慶草・マザーリーフなどの名前で売られています。

【育て方】
【1】葉っぱから育てる場合は、葉を水に浮かべ根が出るまで待ちます。
【2】プランターや鉢に、市販の観葉植物の培養土を入れます。
【3】基本的に日当りを好みますが、暑さ寒さに弱いため夏場は明るい日陰で、冬場は日の良く当たる室内で育てます。
【4】水やりですが、あげ過ぎは根腐れの原因となるので鉢の中が完全に乾いてからたっぷりと水を与えます。冬場は2〜3日に1回程度、乾燥ぎみに与えます。
【5】増やしたい時は、子株を土の上に置くだけで自然に根付き育っていきます。

子宝運を示す手相「子宝線」

結婚・仕事運など、人の運勢を占うために古くから用いられてきたのが「手相」です。
この手相には、生命線や感情線・頭脳線などとともに、子供が授かりやすいかどうかを示す「子宝線(子供線)」というものがあります。
子宝線は、手のひらの小指の付け根の少し下あたりに縦に刻まれている線のことで(画像参照)、薄い線のため分かりにくいかもしれませんが、この線が多いほど子供が授かりやすく逆に2本以下だと授かりにくいと言われています。
あくまで迷信なので、無いからと落胆することはありませんが、ここにペンやマジックなどで線を入れると子宝運がアップするとも言われています。
手軽にできる“願掛け”の一つとしてご自身で書き込んでみるのも良いのではないでしょうか。


不妊を乗り越えた人たちだけが知っている!失敗しない改善法、コタマゴ無料プレゼント中!

サブメニュー


このページの上へ