不妊に関する口コミ情報- 不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』


応募はコチラ

不妊に関する口コミ情報

口コミで話題の子宝グッズ

不妊の解消を手助けしてくれると口コミで話題になっている、数々の「子宝グッズ」。
いずれも科学的根拠があるものではありませんが、不妊を乗り越えるため、不妊治療を頑張るための“心の支え”になってくれることも少なくありません。

最近では色々な子宝グッズがありますが、その中でも、口コミで広く話題になっている、注目度の高い子宝グッズをご紹介しましょう。

さるぼぼ

岐阜県・飛騨地方のお土産品で、猿の赤ちゃんという意味があります。
その昔、飛騨地方において子どもが生まれた時に、おばあちゃんやお母さんが健やかな成長を願うお守りとして作り、玩具代わりに子どもに与えてきたことから、子宝・安産のお守りとして人気です。

ベビーキティの母子手帳ケース

見つけて手に入れれば赤ちゃんが授かるというジンクスがあります。
しかし、残念ながら,現在は廃盤となっており、今や幻の子宝グッズと言われています。

子宝草

カランコエという多肉植物の仲間です。詳細は下記のページをご覧ください。

子宝☆ご利益情報でも「子宝草」を紹介しています
→詳細はコチラ

原坊の朝顔

育てて花を咲かせられれば子宝が授かるというジンクスがあります。
サザンオールスターズの原由子(原坊)さんが母親のように愛情を注いで育てた朝顔で、その種をファンの方5人にプレゼントしたのが始まりです。
種を受け継いで育てた里親の方々が次々に妊娠したこと、原さん自身も妊娠・出産されたことから、ベビ待ち中の女性に広く受け継がれています。

木村さん

中国の民芸店に飾られていた泥人形で、現在、ベビ待ち中の女性の間でお守りされているのは、この木村さんを写した画像です。
印刷してお守りにしたり、携帯の待受画面に設定したりされています。なお木村さんは、七福神の布袋さんに似たルックスで、顔にはやさしい笑みをうかべています。

こうのとりグッズ

こうのとりは子宝の象徴として知られている鳥です。
そもそもヨーロッパで「赤ん坊はこうのとりのくちばしで運ばれてくる」「こうのとりが住み着いた家には幸せが訪れる」といった伝承があり、これが日本にも伝わってきたと言われています。

不妊を乗り越えた人たちだけが知っている!失敗しない改善法、コタマゴ無料プレゼント中!

サブメニュー


このページの上へ